憧れのピアノ!スタンウェイの購入を考えている人へ

世界三大ピアノって?

世界の三大ピアノと言われる銘柄といえば、アメリカのスタインウェイ、オーストリアのベーゼンドルファー、ドイツのベヒシュタインですね。この中で特に日本人に人気があるのはスタンウェイ!日本の主なホールには、ほとんどこのスタンウェイが置かれているんですよ。なぜスタンウェイがそれほど愛されているのかといえば、高音部の力強く美しい響きにあります。多くの一流ピアニストから愛されているスタンウェイを毎日弾くことができる!ピアノ選びにも力が入りますよね。

どうやって選べばいいの?

スタンウェイの購入を検討されるということは、それなりに(かなり)演奏の腕前が良い人が多いのではないかと思います。実際にスタンウェイを購入される場合は、自分で試しに弾いてみることはもちろんですが、プロの方の意見を聞くことも大切です。この場合プロの方というのは、調律師の方のことです。ピアノは当たり外れもありますが、調律によってかなり音色が変わってくるのです。購入に際しては信頼のおける調律師の方に相談してみることをお勧めいたします。

スタンウェイ購入時の注意点

スタンウェイの価格は安いものでも一千万円以上はします。そんなスタンウェイを買うときに注意しなければいけないことがあります。買う際にはなるべく日本国内のスタンウェイを取り扱っている会社で購入するのが良いでしょう。なぜなら、ニューヨークなどで購入する場合は、確かにピアノ本体の価格は日本で買うよりも安くなるのですが、関税や、日本までの運送代金、保険料などのコストが思ったよりかかるからです。ですからトータルすると日本に住んでいる人がスタンウェイを購入するなら、日本で買ったほうがいいということになるでしょう。

スタインウェイはアメリカにあるピアノ製造会社です。世界のピアノメーカーの御三家としても知られています。